読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるビジネス録

バンコクを拠点に、マーケティングやライティング、営業の仕事してますが、プライベート含めて、ノンジャンルの備忘録的な感じでゆるゆると。

仕事で悦びを得るのは時代遅れなのか?

f:id:Trickster225:20160531235435j:plain

大きめな仕事が決まりました。

 

納期が近いので、かなり切羽詰まっていますが、そのスリルなどは何度味わってもしんどいと思いながらも、面白みを感じるのが常であります。

 

大きめと言うのは金額でも表現ができるのですが、資本主義である以上は金額=責任、世の中に対する影響力と考えておりまして、それだけ世間に与えるインパクトを考えると、自分の仕事が認められたなと感じもします。

 

 

しかし、最近若い世代では仕事で悦びを得るのが、あまり良く映らないのか、プライベートの充実に重きを置く者も少なくないようです。

 

 

だとしたら、彼らから僕は馬鹿にされるかもしれませんが、それでもいいです。

彼らからは見えない景色を楽しみたいです。