読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるビジネス録

バンコクを拠点に、マーケティングやライティング、営業の仕事してますが、プライベート含めて、ノンジャンルの備忘録的な感じでゆるゆると。

日本・香港・タイの大戸屋を比較する

f:id:Trickster225:20151211215735j:image
今日、初めてバンコク大戸屋(サイアムパラゴン)で夕食を食べまして、実に3ヶ国目の大戸屋になるので、各国の違いを見てみたいと思います。

まず日本とタイは性格が似ていますね。比較的手頃な和食の食堂の品揃えで。ただタイの方が若干高級に振ってますね。セットに茶碗蒸しが付いてくるところとか、今日食べた鶏の炭火焼丼でも200バーツ超えてくるところとか。


そう考えると、香港は完全に別世界。割烹ですよ。あそこは。何せ、ガラス張りのブースで炭火焼を実演でやっていたり、主力メニューが鮨ときたもんだ。日本の感覚で行ったら、確実にカルチャーショック受けますよ。あそこは。