ゆるゆるビジネス録

バンコクを拠点に、マーケティングやライティング、営業の仕事してますが、プライベート含めて、ノンジャンルの備忘録的な感じでゆるゆると。

タイでDJI・MAVICを予約しようとしても、反応しない件

f:id:Trickster225:20160708224741p:plain

タイではDJIのリアルショップが展開されているにも関わらず、DJIのMAVICのタイ版ページではプレオーダーも出来ない状態。

 

www.phantomthailand.com

 

タイの大手ECサイト、LAZADAでは入荷したらメールで通知してもらえるサービスが使える程度。

 

 

www.lazada.co.th

 

 

そもそも何故かタイではDJIの公式ページが削除された等、謎の多い展開がなされており、またDJIの日本語、中国語での公式ストアでは発送日の目安まで表示されていることから、タイでは他国に比べて遅れている事が改めて判明しました。

 

 

以前4月の大型連休・ソンクラーンでは福岡に行く宣言をしておりましたが、今後の展開を見据えて香港・深センの視察に予定を切り替えました。もしかしたら、DJIの旗艦店で直接買ってしまった方が安く、確実に手に入るかもしれません。

バンコクでおでんを頂きました

f:id:Trickster225:20170114112013j:plain

例年バンコクも1月と言うのは涼しい時期が訪れるものなのですが、特に今年の気候はおかしく、乾季であるにも関わらず、大雨に見舞われるなど、気候変動の影響を感じずにはいられません。



それもあってか、行きつけの居酒屋さんでも、おでんが飛ぶ様に売れていましたね。やはり日本人、涼しくなるとおでんや鍋物が食べたくなるもんなんですな。


私も牛すじ、大根などを頂きました。出汁が染みて美味でした。



https://m.facebook.com/fukuichi.291/




Apple製品購入・日本vsシンガポール

f:id:Trickster225:20170112214650j:plain

以前、アップル製品を購入するのはシンガポールがベストと申しましたが、最近潮目が変わってきたようで、非居住者であれば日本での買い物が免税になるなど、色々と検討の余地がありそうです。

 

参考)

trickster225.hatenablog.com

 

日本の「非居住者」は消費税支払不要。帰国時は「免税」でお買い物できるよ! | (グロビジ!)

 

 

最近昨年買ったにも関わらず、最高に調子の悪いmacbook air君に代わり、macbook pro 13inch (Touch Barなし)を買う場合、どっちがおトクなのか比較してみることにしました。

 

 

シンガポール:SGD2,188 - 免税分 SGD144 = SGD2,044(¥163,867)

日本:¥148,800(税別)

 

※2017年1月12日現在のレート

 

 

ありゃ日本の方が安いではないですか。

 

 

 

来月シンガポールに行くのですが、そこでは買わないほうが良さそうです。しかし何故にここまで差がついた?

いつの間にか、エアアジア国際線もe-boardingパス対応になっていたらしい?

f:id:Trickster225:20160730122114j:plain

再来週クアラルンプールに行くので、モバイルチェックイン解禁日当日に、iPhone経由でチェックインをしてみました。なにせ、変な席アサインされるのが厭なのでね。

 

 

国内線の場合は、エアアジアのアプリに直接ボーディングパスが発行されるので、事前にアプリ経由でチェックインすれば、そのままセキュリティチェックに行き、スマホの画面を見せてしまえば良いのですが、国際線はそういう訳に行かぬ。

※もちろん、手荷物なければのお話ですよ。

 

 

以前エアアジアのwebサイトを確認した時は、国際線モバイルチェックインの際、空港(今回で言うとバンコクドンムアン空港)のセルフチェックイン機でボーディングパスを印刷しないといけない筈だったのですが・・・。

 

 

AskAirAsia - E-Boarding Pass

 

 

これを見る限り、国内線同様スマホアプリがボーディングパスになるってことかい?

 

 

確かに2Dバーコードが僕のアプリに発行されているが、本当にこのままセキュリティコントロールに行ってしまって問題ないのでしょうか??

 

 

 

再来週、それを身をもって実験するしかないようです。

流れの悪さは怒涛の如く

f:id:Trickster225:20160727205950j:plain

占いは余り信じたくないものの、どうも流れの良い悪いと言うのは続けざまに来るもので、今日など自分にとって都合の悪い事が立て続けに身に降り掛かって来るようです。

 

結局のところ、自分自身の身から出た錆であることが多いので、どうせならここで精算してしまうのが良いのかと考えるしかないでしょう。だからと言って他人のせいにしていてもキリがありませんから。

 

 

言い訳がましいことばかり言っていても、結局アンタ自身はベスト尽くしたんか?って云われたくないですしね。。

ムシャクシャ、カーッとしたら。

f:id:Trickster225:20160725222219j:plain

ムシャクシャ、カーッとした時に、ふっとリラックスできるお店が家の近くにあると、凄く有り難いというのは、それなりに年齢を重ねてしまった私として痛切に感じるのです。

 

大体、僕が住んでいて面白く無かったと感じてしまった街には決まってそんなお店が存在せず(そもそも余り開拓しなかったってこと)。結構僕にとって生活を左右しかねないことなのです。

 

 

今日は自分の無力感に苛まれる中で、ふらり立ち寄ったお店。

 

 

顔なじみのスタッフの方、たまたま久しぶりにお会いした方とお話すると、別に自分のモヤモヤがどうでも良くなると。

 

 

 

そうやって、いつの間にやらすっきりしてから、家路につくのであります。

 

 

 

 

身についた哀愁

f:id:Trickster225:20160719191851j:plain

最近になって、よく云われるのですが、僕は齢30にて妙な哀愁を漂わせているらしく、ただ黙々と食事をしているシーンを見ただけで、凄く味があるんだよとお褒めのお言葉まで頂くようになりました。

 

尤も、僕からすると軽薄な人間と思われるのが厭なもんなので、嬉しく受け取っておりますが。

 

 

ただ何故30にして、哀愁が漂うようになってしまったのかがイマイチ自己分析しきれていないのが癪なんですけれども、基本的に外出時につるまないことが大きな要因としてあるのかもしれません。

 

 

 

バンコクでは日本人コミュニティが多数存在していますが、そこまでドップリ入っている訳ではありませんしね。そもそも僕はゴルフが心底嫌いなので、駐在員の方とはあまり深い話が出来ないのが一員としてありそうですが。ちなみに僕は今後スポーツならサーフィンやスキューバダイビングに挑戦したいと考えています。

 

 

恐らく、これが僕の個性であるなら、その孤高の地位を築いてしまうほうが人生面白いでしょうね。

 

 

https://www.facebook.com/kodokugurume/

広告を非表示にする